ドイツ流サッカー伝承講座

~世界基準へ近づくために~

[第1回]5/12(日)19時スタート

講座内容


『ドイツにあって、日本にないものを伝える』というコンセプトの下、ドイツ流サッカー・ディフェンス・コーディネーターとして活躍する坂本健二氏を講師として迎え、ドイツサッカー協会が推奨する守備の個人/グループ/チーム戦術を中心に、10回に分けて講座を開催します。(各回で参加選択可能です。)

 

守備戦術以外にも、ドイツサッカー特有のシュートに対する強い姿勢やコーディネーション、練習方法、さらにはスポーツ文化についてなどまで、ドイツに長く滞在したからこそ見えてくるサッカーにおける『ドイツにあって、日本にないもの』を実技+講義を通して、皆さんへお伝えします。

開催時間&会場


[実 技]19:00~20:30 @AOBA SKY FiELDソサイチコート

[講 義]20:30~22:00 @AOBA SKY FiELD大多目的室

開催日&各回テーマ


① 05/12(日) コーディネーション

② 05/26(日)「ボールを重視」したゾーンディフェンスの正体を知ろう

③ 06/09(日) シュートの思い切りの良さ 〜結果だけの世界〜

④ 06/23(日) 守備の個人戦術 サイド編

⑤ 07/14(日) テーマで貫く練習構成「ジュニアサッカー指導の手順と練習法」からの例

⑥ 09/08(日) 守備の個人戦術 中央編

⑦ 10/13(日) 守備のグループ戦術 数的有利

⑧ 10/27(日) 守備のグループ戦術 数的不利

⑨ 11/10(日) 守備のグループ戦術 数的同数

⑩ 11/18(月) 守備のチーム戦術 <特別開催:会場&時間が変更になります>

講師


坂本健二[元SV Werder Bremen アカデミーコーチ]

1960年生まれ、東京都出身。82年~89年山雅SC(現松本山雅FC)にてプレー(85年北信越リーグ優勝)。98年サッカー留学のために渡独。99年~02年SVヴェルダー・ブレーメンのU16、U13、U9などの指導者を歴任、01年にはクラブ史上初のコーディネーション・コーチにも抜擢された。その後FFCヴァッカー・ミュンヘンの成人女子チーム(4部リーグ)やSVハイムシュテッテン(4部リーグ)のU19~U6の幅広い年代で指導経験を積む。06年日本人初、FCペンツベルクでアカデミー・ダイレクターに就任、7チームを統括。13年~14年ブンデスリーガ公式サイト編集者として活躍。15年指導者DFB・エリート・ユース・ライセンスを取得、日本へ帰国した(在独歴16年)。帰国後は日本各地にて指導者講習会の講師を務める傍ら、ドイツサッカー協会の指導強化DVDや育成書籍「ジュニアサッカー 指導の手順と練習法(東邦出版)」などを翻訳、サッカー専門誌「サッカークリニック 」などへ寄稿している。


料金


◆各回参加費:5,000円 +税 ※当日受付にてお支払いください。